GETTY

Photo: GETTY

ジョン・メイヤーは4年ぶりとなる通算8作目の新作『ソブ・ロック』をリリースすることを発表している。

ジョン・メイヤーは80年代に影響を受けた新作のアートワークをソーシャル・メディアで公開して、新作が7月16日にリリースされることを発表している。

2017年発表の『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』以来となる新作は破局と向き合うことのゆるやかなコンセプト・アルバムとなっているという。

ジョン・メイヤーは前作以来、沈黙を保っていたが、2018年にプラチナ・ディスクを獲得した単独シングル“New Light”をリリースしており、2019年には“I Guess I Just Feel Like”と“Carry Me Away”をリリースしている。

ジョン・メイヤーは先月ニュー・アルバムのリリースが近づいていることを予告していた。「まもなくすべてが始まることを断言するよ」とインスタグラムのストーリーで彼は語っている。

「待った価値のあるものだとみんなが思ってくれることを願っているよ」

3月にジョン・メイヤーはニュー・アルバムが完成したことを明かしていた。「アルバムのレコーディングが終わり、ミックスされ、マスリングも終わったんだ」とジョン・メイヤーは記している。「ここ数ヶ月はリラックスして、友人に音源を渡していたんだ」

また、ジョン・メイヤーはストリーミング・サービス「パラマウント+」でトーク番組の司会を務める契約するのではないかと報じられている。番組は「時間外営業のクラブでミュージシャン、アーティスト、文化人などと」行うインタヴュー部分とパフォーマンス部分で構成される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ