PRESS

Photo: PRESS

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーはロザリアとのコラボレーションとなる“Nothing’s Special”の音源が公開されている。

“Nothing’s Special”はワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの最新作『マジック・ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー』の本編最後に収録されていた楽曲で、ロザリアがヴォーカルを提供して、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによる新たなアレンジが加えられたトラックが公開されている。

“Nothing’s Special”の音源はこちらから。

最新作『マジック・ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー』はエグゼクティヴ・プロデューサーも務めたザ・ウィークエンドが、「No Nightmares」でヴォーカル参加した他、アルカ、キャロライン・ポラチェク、ネイト・ボイス、ノーランベロリンらが参加している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ