GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドは再開したYouTubeでのライヴ配信の第7弾として2008年のサンタ・バーバラ公演の映像が公開されることが決定している。

この公演は2008年8月23日にサンタ・バーバラ・ボウルで行われたもので、プロダクション・マネージャーのリチャード・ヤングに捧げられたものとなっている。

先日、レディオヘッド、フー・ファイターズ、フィービー・ブリジャーズ、LCDサウンドシステムなどのアーティストは新型コロナウイルスの影響を受けているライヴ・ミュージックのクルーを支援するために自転車をデザインしている。

これらのアーティストは製造元のブロンプトンと協力して、1台限りの自転車を製作して、クルー・ネイションのためにオークションに出品している。クルー・ネイションはパンデミックで仕事を失った人々を援助するライヴ・ネイションによるチャリティ資金となる。

グリーンハウス・オークションに自転車が出品されるこのプロジェクトはクルアンビン、ダイナソーJr.、オー・ワンダー、アンダーワールド、サブ・ポップ・レコーズ、エンリケ・イグレシアス、ネイサン・イースト、ニーコ・ケースも参加している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ