Jordan Hemingway

Photo: Jordan Hemingway

ウルフ・アリスは新曲“No Hard Feelings”を発表している。

“No Hard Feelings”は“The Last Man On Earth”と“Smile”に続いてサード・アルバム『ブルー・ウィークエンド』から公開された3曲目の楽曲となっている。

アップル・ミュージックのゼイン・ロウの番組で初公開された“No Hard Feelings”は破局後の感情に取り組んだものとなっている。

「安っぽいモータウンらしいロネッツのような破局について歌った曲を書こうとし始めたの。『惨めになっても意味がない』っていう感情よ。でも、短かったの。もう少し速く演奏していたから」

「長くしようとしたんだけど、これ以上の言葉が出てこなかった。言いたいことを完璧に言えていたし、付け足して台無しにはしたくなかったから。だから、代わりにゆっくりにして、そうしたことでより心を動かされる形になったの」

“No Hard Feelings”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作『ブルー・ウィークエンド』は6月11日にリリースされる予定だったが、1週間前倒しの6月4日にリリースされる。「アナログ盤が到着して、手に抱いているけど、誇らしい親の気分だということをみんなに知ってほしい」とウルフ・アリスはソーシャル・メディアで述べている。「リリース日を前倒しにしたの。手帳の6月4日に書き込んでおいて」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ