GETTY

Photo: GETTY

マドンナはニック・ケイメンの訃報を受けて追悼の意を表明している。

ニック・ケイメンはマドンナが共作した“Each Time You Break My Heart”で1986年にヒットを飛ばしたが、骨肉腫との長い闘病の末に西ロンドンの自宅で現地時間5月4日に亡くなっている。

マドンナはインスタグラムにニック・ケイメンの写真を複数投稿して、次のように述べている。「あなたが亡くなったと知って、胸が張り裂けそう。あなたは常にやさしく素敵な人物で、すごく苦しんでいた。ニック・ケイメンとしてどこでもあなたが幸せであることを願っています」

ボーイ・ジョージも2人で写っている写真を投稿して、次のように追悼の意を表している。「最高に美しく素敵だったニック・ケイメンよ、安らかに」

エセックス出身のニック・ケイメンは1985年のリーバイスのCMに出演して初めて人に知られるようになり、翌年、ポップ界でのキャリアを始めている。

マドンナはスティーヴン・ブライと共に“Each Time You Break My Heart”を作曲して、バッキング・ヴォーカルでも参加して、同曲は全英シングル・チャートで5位を記録している。“Each Time You Break My Heart”は当初マドンナの通算3作目『トゥルー・ブルー』のために用意された楽曲だった。

ニック・ケイメンは同じくマドンナがバッキング・ヴォーカルで参加した1988年発表の“Tell Me”で全英トップ40入りを果たしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ