GETTY

Photo: GETTY

エミネムはベスト・アルバム『カーテン・コール』が全米アルバム・チャートに10年間の長さにわたってランクインしたことが明らかになっている。

2005年にリリースされた『カーテン・コール』はその時点までのヒット曲を収録したもので、“My Name Is”、“Stan”、“Without Me”、“Lose Yourself”といった曲が収録されている。同作は発売わずか2日で44万1000枚を売り上げ、全米アルバム・チャート1位を獲得している。

『フォーブス』誌によれば、『カーテン・コール』は全米アルバム・チャートに10年間にわたってランクインした初のヒップホップ・アルバムとなっている。3月21日付のチャートで『カーテン・コール』は520週ランクインという偉業を達成している。

これで『カーテン・コール』は全米アルバム・チャートに6番目に長くランクインしたアルバムとなっている。1位はピンク・フロイドの『狂気』による958週で、2位はボブ・マーレーの『レジェンド』による669週、3位はジャーニーの『グレイテスト・ヒッツ』による659週、4位はメタリカのブラック・アルバムによる598週、5位はガンズ・アンド・ローゼズの『グレイテスト・ヒッツ』による520週となっている。

『カーテン・コール』は昨年10月に全米アルバム・チャートに再度ランクインしたことが報じられていた。『カーテン・コール』はリリース後496週、約9年半にわたってチャートに入り続けていた。2017年8月にランクイン350周目となったことで、既にヒップホップのアルバムとしては最長記録となっていた。アルバムはこれまでにアメリカで700万枚以上のセールスを記録している。

先日、エミネムは人工知能が歌詞を考案した2021年版の“My Name Is”のフル・バージョンが公開されている。歌詞にはビリー・アイリッシュの「派手な緑色の」髪やドレイク、K-POP、ツイッター、ドナルド・トランプ、リック・ロスなどが登場している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ