YouTube

Photo: YouTube

ポスト・マローンは「ウィ・アー・テキサス」と題したチャリティ生配信でブラッド・ペイズリーとスタージル・シンプソンによる2曲のカントリーのカヴァーを披露している。

現地時間3月21日に開催され、テキサス州出身のマシュー・マコノヒーが司会を務めた「ウィ・アー・テキサス」は冬の嵐による壊滅的な被害を受けて立ち上げられたテキサス支援の資金を募るものとなっている。

生配信を締めくくるパフォーマンスでポスト・マローンはブラッド・ペイズリーの“I’m Gonna Miss Her (The Fishing Song)”とスタージル・シンプソンの“You Can Have The Crown”をカヴァーしている。

生配信にはケイシー・マスグレイヴス、ウィリー・ネルソン、カリードらも出演している。ケイシー・マスグレイヴスはウィリー・ネルソンの“On The Road Again”をカヴァーし、ウィリー・ネルソンは自身の“Beautiful Texas”を披露し、カリードは“Angels”をライヴで披露している。

さらにケリー・クラークソン、ミランダ・ランバート、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ルーカス・ネルソンらもパフォーマンスを披露している。生配信にはジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、セレーナ・ゴメス、ミーガン・ザ・スタリオン、ウディ・ハレルソン、ジョナス・ブラザーズ、レニー・ゼルウィガーも出演している。

ポスト・マローンのパフォーマンスは2時間3分50秒付近から始まる。

先日、マシュー・マコノヒーは2022年11月8日に予定されているテキサス州知事選への出馬を「真剣に考えている」と語っている。

「今はもう一度、自分のリーダーシップの役割とは何なのかを見つめ直しているんだ」とマシュー・マコノヒーはヒューストンのポッドキャスト『バランスド・ヴォイス』で語っている。

「というのも、教えたり共有したりできるものがあると思っていて、僕の役割は何だろうと考えているんだよ。人生の次の章はどのカテゴリーがいいんだろうってね」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ