NMEアウォーズのトロフィー

Dean Chalkley /NME

Photo: Dean Chalkley /NME


NMEアウォーズのトロフィーをもらったらどうするかと尋ねられた65%のバンドメンバーが、尻に突き刺すと回答している。


サンフラワー・ビーン

Derek Bremner/NME

Photo: Derek Bremner/NME


サンフラワー・ビーンのジュリア・カミングは、コールドプレイの演奏に夢中になりすぎ、椅子から転げ落ちそうになっていた。


オノ・ヨーコ

Ben Bentley /NME

Photo: Ben Bentley /NME


オノ・ヨーコは多くの人を微笑ませる影響力を持つ。ラット・ボーイは拳を上げて敬礼した。


ラット・ボーイ、スレイヴス、ウルフ・アリス

Tag tomoz

SCUMさん(@ratboyratboy)が投稿した写真 –


ラット・ボーイ、スレイヴス、そしてウルフ・アリスは、アフター・パーティの会場クックー・クラブの外で夜中の3時にみんなで自撮りを行った。その画像はラット・ボーイのインスタグラムで見ることができる。


ウルフ・アリス&フォールズ

Dean Chalkley /NME

Photo: Dean Chalkley /NME


ウルフ・アリスはヤニス・フィリッパケスに、彼の顔の目の前でフォールズのトラック“What Went Down”の「When I see a man I see a lion(男にライオンを見る)」の歌詞を歌いながら挨拶をしたという。ヤニス・フィリッパケスも喜んでいたようだ。


クレプト&コナン

Andy Hughes/NME

Photo: Andy Hughes/NME


グライムの2人組アーティスト、クレプト&コナンは、早く退散したくて仕方なかったらしい。マネージャーにまだ帰ってはいけないのかと尋ね、終了前にさっさと出て行ったようだ。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ