2012年6月

ザ・ストーン・ローゼズは地元マンチェスターのヒートンパークで3つの大々的なライヴを行っているが、新曲は演奏されていない。

2012年8月

友人でザ・ストーン・ローゼズの伝記を執筆したジョン・ロブはBBCラジオ6ミュージックの番組でザ・ストーン・ローゼズはレコード会社と2枚のアルバム契約にサインしたと語っている。「イアン・ブラウンと何度か偶然会った時、彼は新曲ができたと言っていた。それから、バンドは2枚のアルバムの契約を結んだそうだから、彼らが新作をリリースするってことが予想できるね。イアン・ブラウンによれば、それはサイケデリック・ポップらしい。リハーサルに立ち会った人とも話をしたけど、新曲は本当に素晴らしいと言っていたよ」

2013年5月

シェーン・メドウズ監督によるザ・ストーン・ローゼズ再結成についてのドキュメンタリー映画『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』のプレミア会場で、再び新作について尋ねられたジョン・スクワイアは「今、取り組んでいるところだ。5年くらいで準備できると思う。いくつか新曲もできた。でも、詳細は言えないんだ。レコーディングするまで新曲はライヴでやらない。今年は新作のために動いてるよ」と語っている。

2013年9月

マニは音楽サイト「ギグスラッツ」に2015年に新作を発表すると語ったが、『NME』がコメントを求めた際、ザ・ストーン・ローゼズのスポークスマンはコメントを控えている。

2013年10月

ザ・ストーン・ローゼズは夏の間ツアーを続けていたが、新曲は発表されていない。バンドを詳細に記録したドキュメンタリー映画『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』のシェーン・メドウズ監督は、彼らの新作について尋ねられた際、「彼らが制作中だということは知っている」しかし、時期については「皆目見当がつかない」 と答えている。

2014年5月

ザ・ストーン・ローゼズのファン・フォーラム・サイト「I Am Without Shoes Too」で、あるユーザーは、ザ・ストーン・ローゼズは解散予定でレコード契約を取り消すだろうと書き込んでいる。ユーザー名へリングボーンは「ユニバーサル・レコードで働いている友人に聞いたんだけど、来週バンドの今後の活動について発表があるんだって。ザ・ストーン・ローゼズとユニバーサル・レコードの両代理人は契約終了に関して話し合い中で、メンバーは別々の道を行くらしい。バンドの情報筋によると、すべてのギグが終了した後、それぞれ異なる個性を持った4人の間のマジックを再び作り出そうと努力したけど、再結成した当初と比べると、うまくいかなかったみたい。お決まりのバンドの声明は、みんな仲のよい友人同士で、永遠にザ・ストーン・ローゼズを解散するというものだね」と書き込んでいる。

ザ・ストーン・ローゼズはこの噂に関して、またもやコメントを控えている。

2015年10月

TV番組「サッカー・AM」に出演したノエル・ギャラガーは、ザ・ストーン・ローゼズの新作発表が間近という憶測を煽っている。番組内でバンドの動向について尋ねられると「ああ。よく知ってるよ。彼らは今、すごいことになってる」と語っている。

2015年11月

マンチェスター中にザ・ストーン・ローゼズのレモンのロゴを描いたポスターが貼られ、ファンは新しいツアーの日程もしくは新作が発表されるのではないかと噂した。後日、ザ・ストーン・ローゼズは翌年の6月にマンチェスターのエティハド・スタジアムでライヴの予定があることを発表した。

ザ・ストーン・ローゼズがライヴを発表した翌日の11月3日に『ザ・サン』紙は内部の音楽関係者による次のコメントを引用している。「新作はいつもザ・ストーン・ローゼズ・ファンの希望なんだ。そして、今、彼らの希望が叶おうとしている」。さらに「2012年に再結成した時、具体的な案なんて存在しなかったんだ。だが、彼らはすべてがニュー・アルバムを作るためのものだと感じている」と付け加えている。ザ・ストーン・ローゼズはこの最新の噂について『NME』に「これ以上コメントできない」と答えている。

2016年3月

さらに複数のタブロイド紙がアルバムは完成したとほのめかしている。『ザ・ミラー』紙は情報筋の話として「イアン・ブラウンと連中は次のアルバムを準備するのにかかっているんだ。3枚目のアルバムになるよ。長い時間がかかったけど、でも、彼らは今だと感じている。彼らはスタジオに入ってるんだ。みんな、このことに興奮してるよ」と報じた。

ファンはロンドン北部にあるチャーチ・スタジオの外でバンドの機材に気づき、あるファンは新作が“6月前”にリリースされると聞いたと主張している。噂は最高潮に達し、『NME』がスタジオの前でイアン・ブラウンを捕まえ、独占談話をとり、新作は「すぐに」発表され、「壮大な」サウンドのスタジオ・セッションをやっていると認めた。だが、新作がただのシングルなのか、EPなのか、もしくはフル・アルバムなのかに関してはコメントがなかった。

2016年5月

新作が翌週リリースされるとマニから聞いたファンのツイートに続き、さらに多くのレモン・ロゴのポスターが今回はイギリス国内のあちこちに貼られている。

そして、5月12日、ついにそれは実現することとなった。

楽曲のダウンロードはこちらから。

楽曲の第一聴レヴューはこちらから。

https://nme-jp.com/blogs/19678/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ