PRESS

Photo: PRESS

テイラー・スウィフトが10ヶ月ぶりとなるパフォーマンスへの出演を発表している。

テイラー・スウィフトはディレクTVとのパートナシップによる特別な公演をヒューストンのクラブ・ノルディックで2017年2月に行っている。

その後、彼女は通算6作目となるニュー・アルバム『レピュテーション』をリリースすることを発表し、アルバムからは“Look What You Made Me Do”と“…Ready For It?”の2曲が公開されている。

今回、テイラー・スウィフトは12月に2つのショウに出演することを発表している。12月2日にエド・シーランやザ・チェインスモーカーズ、デュア・リパ、ナイル・ホーランらと共にカリフォルニア州サンホセで開催される「99.7ナウ・ポップトピア」のイベントに出演するという。

12月7日にはバックストリート・ボーイズやフィフス・ハーモニー、カリード、ロジック、サブリナ・カーペンターと共に「B96シカゴズ・ジングル・バッシュ」に出演すると『エル』誌が報じている。

現在のところ、自身の公演は発表されていない。しかし、これから行われる北米ツアーにおいてはダフ屋やボットの購入を防ぐための登録キャンペーンが実施されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ