GETTY

Photo: GETTY

ボブ・ディランはトラヴェリング・ウィルベリーズでバンドメイトだったトム・ペティに追悼の意を表している。

トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの活動で知られるトム・ペティは現地時間10月2日に享年66歳で亡くなっている。彼が心肺停止に陥ったことが報じられていた。

トム・ペティとボブ・ディランは1988年にスーパーグループ、トラヴェリング・ウィルベリーズをジョージ・ハリスンやジェフ・リン、ロイ・オービソンと共に結成している。バンドは2枚のアルバムをリリースしており、1988年に『トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.1』をリリースし、ロイ・オービソンの死を受けて、1990年に『トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.3』をリリースしている。

トム・ペティの訃報を受けてボブ・ディランは米『ローリング・ストーン』誌に声明を発表している。「ショックで、痛ましいニュースだ。トムのことはすごく好きだったんだ。彼は光に溢れた素晴らしいパフォーマーであり、友人だった。彼のことは絶対に忘れないよ」

トム・ペティはザ・ハートブレイカーズを1976年に結成し、同年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。同作には名曲“American Girl”が収録されている。大きなブレイクを果たしたのは1979年発表の『破壊(Damn The Torpedoes)』で、最新作は2014年発表の通算13作目『ヒプノティック・アイ』となっている。

トム・ペティは先日バンドの40周年記念ツアーを終えている。ツアーの最終公演は9月22日にハリウッド・ボウルで開催されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ