GETTY

Photo: GETTY

トム・ペティが亡くなったことを受けて、マネージャーのトニー・ディミトリアディスはソーシャル・メディアで声明を発表している。

長年にわたってトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマネージャーを務めてきたトニー・ディミトリアディスは遺族に代わって声明を発表している。

声明の日本語訳は以下の通り。

「トム・ペティの遺族に代わって、我々は失意と共に、父親であり、夫であり、兄弟であり、リーダーであり、友人であったトム・ペティの早過ぎる死を発表します。

彼は今朝の早い時間にマリブの自宅で心肺停止に陥り、UCLA医療センターに運ばれましたが、息を吹き返すことはありませんでした。彼は太平洋標準時の(10月2日)20時40分に家族やバンド・メンバー、友人らに囲まれて穏やかに亡くなりました」

「TMZ」は現地時間10月1日にトム・ペティがカリフォルニア州マリブの自宅で意識不明の状態で発見され、病院に搬送されたと最初に報じていた。報道によれば、トム・ペティは「呼吸をしておらず、心肺停止の状態」だっという。

トム・ペティは先日バンドの40周年記念ツアーを終えている。ツアーの最終公演は9月25日にハリウッド・ボウルで開催されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ