GETTY

Photo: GETTY

プリンスがヨーロッパ・ツアーで着用していたハイヒール・ブーツが、アメリカのオークションで75000ドル(約840万円)で落札されたことが明らかになっている。

特注による、鮮やかな黄色のブーツは、プリンスが1987年の『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のツアーで着用していたもので、ツアーはヨーロッパで34日間かけて行われている。プリンスはまた、1986年から1992年の間、時折このブーツを着用していたと言われている。

ボストンを拠点とするRRオークションによると、今回ブーツは75000ドル(約840万円)で落札されており、RRオークションはペイズリー・パークの元従業員からブーツを入手したという。

このブーツは「プリンスの熱狂的なステージ・パフォーマンスにふさわしい衣装を示している」と評されている。

ブーツの写真はこちらから。

http://www.rollingstone.com/music/news/princes-1987-boots-fetched-over-75000-at-auction-w505980

先日、プリンスのファンはクリストファー・コロンブス像を撤去して、代わりに亡きプリンスの生涯を記念するモニュメントを建てるための運動を発足させている。

「黒人や原住民の排斥を望んだ人物を讃えるよりも、我々は自分たちの共同体において、我々にインスピレーションを与えてくれたと思うリーダーシップを持ったメンバーを讃えるべきです」とこの運動のページには掲載されている。

また、先日、プリンスのお気に入りの色は紫ではなかったとプリンスの妹が明かしている。

これは『イヴニング・スタンダード』紙に掲載されたプリンスの妹であるタイカ・ネルソンのインタヴューで明かされたもので、プリンスのキャリアは紫の色に彩られてきたが、紫は彼のお気に入りの色ではなく、実際にお気に入りだったのはオレンジだという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ