PRESS

Photo: PRESS

ジャック・ジョンソンはアメリカのテレビ番組に出演して、ニュー・アルバムからの楽曲を披露している。

ジャック・ジョンソンは9月8日に4年ぶりとなる通算7作目の新作『オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー』をリリースしている。『オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー』はこの1年で彼が拠点とするハワイのスタジオでレコーディングされ、17年前に彼が制作した4曲入りのデモを想起させるように、十何年以上ぶりにほとんどの楽器を彼自身で演奏してレコーディングされた作品だという。

「ジミー・キンメル・ライヴ!」に出演したジャック・ジョンソンはニュー・アルバムより“My Mind Is For Sale”と“Big Sur”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

「ドキュメンタリー制作で旅をしたり、キャンプをしたり、ちょっとした縫い傷を負ったり、探索したり、夢を見たり、家族や友人たちと一緒に過ごして、延々とおしゃべりをしたりなんかして…そういったあらゆる経験が、今回のアルバム収録曲に影響を与えているんだ」とジャック・ジョンソンは新作について語っている。

新作『オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー』のダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ