PRESS

Photo: PRESS

ケシャは8月リリースの新作より更なる新曲“Woman”のミュージック・ビデオを公開している。

ケシャはかつてのプロデューサーだったドクター・ルークとの訴訟をここ3年間行ってきたが、先週、4年ぶりとなった新曲“Praying”のミュージック・ビデオを公開していた。

新曲“Woman”にはダップ・キングスが参加している。

“Woman”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Praying”のミュージック・ビデオはこちらから。

新曲公開に伴ってケシャはインスタグラムでシンプルに曲名だけを綴った投稿も行っている。

WOMAN

Keshaさん(@iiswhoiis)がシェアした投稿 –

ニュー・アルバム『レインボー』では、ケシャ自身もプロデュースに関わり、イーグルス・オブ・デス・メタルやドリー・パートン、元パンク・ロック歌手で現在もソングライターを続けるケシャの母のペベ・セバートも参加している。ケシャは、「私は、ここ数年で本当に強く、自立した女性へと成長したわ。アップダウンのあった長い旅路を終えて今思うのは、人々に聞かせられる“声”を持っていることは、なんてラッキーなことなのだと。だから、ちゃんと真実と良いことのためにこのチャンスを使わないと!と思ったのよ」、そして「このアルバムは私自身なの。私のことを、今日まで待っていてくれて本当にありがとう」と語っている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Praying”をダウンロードできる。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ