GETTY

Photo: GETTY

元スパイス・ガールズのジェリ・ハリウェルはジョージ・マイケルに追悼の意を表明したシングル“Angels In Chains”をリリースしている。

このシングルについては先週発表され、明日の正式リリースを前にスポティファイで6月19日に公開されている。

楽曲のダウンロードとストリーミングはこちらから。

このシングルはジョージ・マイケルの54回目の誕生日からわずか2日前の6月23日のリリースが予定されていたが、前倒しされてリリースされている。

ジョージ・マイケルのバック・シンガーであるシャーリー・ルイスも参加したこのシングルの収益はすべてチャイルドラインに寄付される。

このチャリティ・シングルについてジェリ・ハリウェルは次のように語っている。「彼が亡くなったという悲しい知らせを聞いた時、息子のモンティの妊娠9ヶ月だったの。感情でいっぱいになったわ。そうした感情をどうすればいいか、私にはまったく分からなかった。それで、その感情を曲にして、それが“Angels In Chains”になったの」

ジョージ・マイケルは昨年のクリスマスの日にオックスフォードシャーの自宅で亡くなっている。それを受けて検視が行われ、ジョージ・マイケルは自然死だったことが明らかになっている。

かつてのパートナーだったケニー・ゴスはジョージ・マイケルに追悼の意を表明しており、「あたたかく寛大な人だった」と賛辞を送り、ジョージ・マイケルと立ち上げた財団による慈善事業を継続していくことを明らかにしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ