GETTY

Photo: GETTY

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーはバンド初期の2作品に未発表音源を加えて再発することを示唆しているほか、来たるレディング&リーズ・フェスティバルでのヘッドライナーについてセットリストを「リクエストで決める」可能性に言及している。

フロントマンであるマシュー・ベラミーはツイッターでファンの質問に答え、バンドの初期の2作品である『ショウビズ』と『オリジン・オブ・シンメトリー』の音源を集めた『オリジン・オブ・ミューズ』のリリースを示唆している。

マシュー・ベラミーは『オリジン・オブ・ミューズ』について「最初の2枚のアルバムと、初期のデモやレア音源」が収録されると明かしているほか、「音楽的自伝みたいなもの」になると評している。マシュー・ベラミーはまた、未発表の音源が数曲収録されることを明かしており、それについては「『楽曲』っていうより『ひどい初期のデモ』っていう方がしっくり来るかな」と語っている。

マシュー・ベラミーはまた、ヘッドライナーを務める8月のレディング・アンド・リーズ・フェスティバルでのセットリストについて訊かれると、「まだ分からないな。リクエストで決めようかなとも思ったんだけど、どうかな?」と応じている。ミューズは昨年にも、ファンからリクエストを募ったレア曲によるツアーを小規模なクラブ・サイズの会場で行う可能性について示唆している。

ミューズは先週、数週間に渡る予告を経てニュー・シングル“Dig Down”をリリースしており、合わせてミュージック・ビデオも公開している。ミューズはまた、2018年の後半にニュー・アルバムのリリースを目指していることを明かしており、アルバムに先駆けてさらなる新曲を公開することを明かしている。

「いい知らせは、僕たちはアルバムに先駆けて“Dig Down”のような楽曲たちをリリースするっていうことだよ」とマシュー・ベラミーは語っている。「アルバムのリリースまでに、少なくとも他に3曲、もしくはそれ以上の楽曲をリリースするよ。人々は僕たちのクリエイティヴなプロセスを目撃することになる。曲を書いてレコーディングしていくっていうね。もう間もなく楽曲をリリースするつもりだよ」

マシュー・ベラミーは次のように続けている。「アルバム全体としては長らく待たないといけないだろうけど、そのうちの何曲かはそれよりもかなり早い段階で公開するつもりだよ」

ミューズは今夏にイギリスとアイルランドでツアーを行い、北アイルランドのベルファストで開催されるヴァイタル・フェスティバルやレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定になっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ