PRESS

Photo: PRESS

ゴリラズとクラクソンズのメンバーらによって結成されたバンド、ユース・オブ・ジ・アポカリプスが初ライヴを行うことを発表している。

6ピースのユース・オブ・ジ・アポカリプスはクラクソンズのジェイミー・レイノルズ、ゴリラズのギタリストであるジェフ・ウートン、そしてゴリラズのベース・プレイヤーであるセイ・アデレカン、ドラマーのジェイ・シャーロック、DJのツイッギー・ガルシア、そしてニューヨーク出身のラッパーのヤング・ラザルスで構成されており、今週金曜日にブライトンで開催されるフェスティバル、ザ・グレイト・エスケイプで初めての公演を行う予定となっている。バンドは会場のザ・ホープ&ルーインに現地時間午後10時半に出演する。

ユース・オブ・ジ・アポカリプスは昨日、ツイッターとインスタグラムで初めてのメンバー全員の写真を公開している。

ジェフ・ウートンとジェイミー・レイノルズは昨年11月、『NME』に対して2017年に新たな音源をリリースする予定だと語っていた。

「俺たちは違ったバックグラウンドとかカルチャーを取り込んで音楽を前進させようとしてるのさ」とジェフ・ウートンは語っている。「世界で起きていることやその他すべてを考えても完璧なタイミングだよ。俺とジェイミーはすごいケミストリーがあって、本当にマジカルなんだ。すごく素早いしね。ザ・スミスとかすごいバンドを考えると、いつも素早いだろ。これは確かにそういう感じだったんだ。何かが湧き出してる感じだよ」

ジェフ・ウートンはゴリラズにギターで参加しているほか、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、ビーディ・アイやデーモン・アルバーンとも共演を果たしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ