GETTY

Photo: GETTY

ロラパルーザが2017年のラインナップを発表し、チャンス・ザ・ラッパー、ザ・キラーズ、ミューズ、アーケイド・ファイアがヘッドライナーを務めることが発表されている。

他にも注目の出演者としては、ザ・エックス・エックス、ロード、ブリンク182、DJスネイク、ジャスティス、アルト・ジェイ、ラン・ザ・ジュエルズ、ケイジ・ジ・エレファント、リアム・ギャラガー、ライアン・アダムス、ロイヤル・ブラッド、ロンドン・グラマー、トーヴ・ロー、スプーン、ティーガン&サラ、カー・シート・ヘッドレスト、クリスタル・キャッスルズ、サンファ、グラス・アニマルズ、チャーリーXCX、バンクス、ザラ・ラーソン、シルヴァン・エッソ、ホイットニー、ファントグラムらが出演することが発表されている。

2017年のロラパルーザは8月3日から6日にわたってシカゴのグラント・パークで開催される。

ロラパルーザのオフィシャル・サイトはこちらから。

https://www.lollapalooza.com/

ミューズは昨年11月の時点でファンにシカゴのロラパルーザに出演するかどうかを尋ねられた際にマシュー・ベラミーが「そう思うよ」とツイートしていた。

ミューズは先日ファンに対してロンドンのスタジオに入って、3曲の新曲をレコーディングしたことを明かしている。

ミューズはサーティー・セカンズ・トゥ・マーズやパリスと共に行うアメリカ・ツアーを控えているほか、ヨーロッパでの唯一のフェスティバル出演として今年のレディング&リーズ・フェスティバルでカサビアンやエミネムと共にヘッドライナーを務める予定となっている。

ここ数ヶ月にわたって新曲のソングライティングやレコーディングに取り組む写真が公開されてきたが、今回、エアー・スタジオまでバンドを追ったファンがその進捗について伝えている。

「Florian Muse」というインスタグラムのユーザー・ネームのファンは、マシュー・ベラミー、クリス・ウォルステンホルム、ドミニク・ハワードの3人にスタジオの外で会ったとのことで、これまでに3曲をレコーディングし、そのうちの1曲は「ヘヴィー」で、それ以外は「そこまででもない」ことが判明したという。また、ツアーのためにそれ以外のことにもいくつか取り組んでいると語ったという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ