Twitter

Photo: Twitter

チャック・ベリーが90歳で亡くなったのを受けて、ザ・ローリング・ストーンズのメンバーは追悼の意を表明している。

ミック・ジャガーはソーシャル・メディアで次のように述べている。「チャック・ベリーが亡くなったと聞いて、本当に悲しいよ。彼が僕らに与えてくれた、インスピレーションに溢れた音楽のすべてに対して彼に感謝してるよ。彼は僕らの10代の日々を明るくしてくれて、ミュージシャンやパフォーマーになるという僕らの夢に活力を与えてくれたんだ。彼の歌詞はひときわ抜きん出たもので、アメリカン・ドリームの未知の側面を浮かび上がらせたんだ。チャック、あなたは素晴らしかった。そして、あなたの音楽は僕らの内面に刻み込まれてるよ」

一方、ロニー・ウッドは次のように述べている。「本当に悲しいよ。チャック・ベリーが亡くなったことである一つの時代が終わるんだ。彼は最高の一人であり、僕のインスピレーションであり、人柄が滲み出ている人だった」

https://twitter.com/ronniewood/status/843250102068301824

キース・リチャーズは自身とチャック・ベリーの写真をツイートし、「自分にとって大きな光の一つが消えてしまった」と述べている。

ミズーリ州の警察は現地時間3月18日の午後に自宅で意識不明となっているチャック・ベリーを発見し、その後彼は息を引き取ったという。

チャック・ベリーはロックンロールにおける先駆者と見なされており、ファースト・シングルの“Maybellene”はロックンロールのヒット曲として最初のものの一つとなっている。チャック・ベリーは1984年にグラミー賞の特別功労賞を受賞しており、1986年にロックの殿堂入りを果たしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ