GETTY

Photo: GETTY

元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョン・フルシアンテがニュー・オーダーのバーナード・サムナーに送った手紙がネット・オークションにかけられている。

これは長年にわたってレッド・ホット・チリ・ペッパーズのロード・マネージャーを務めていたルイ・マシューが出品したもので、ジョン・フルシアンテが鉛筆を使って手書きで書いたものだという。

手紙ではニュー・オーダーの音源にジョン・フルシアンテが参加することについて書かれていて、最終的にジョン・フルシアンテは『24アワー・パーティー・ピープル』のサウンドトラックに収録されたニュー・オーダーによる“New Dawn Fades”のライヴ・バージョンに参加している。

ネット・オークションのページはこちらから。

http://www.ebay.com/itm/JOHN-FRUSCIANTE-Signed-Handwritten-LETTER-TO-BERNARD-SUMNER-Joy-Division-RHCP/222439027166

手紙の全文訳は以下の通り。

「あなたに会えて、サラとも知り合えたのは素晴らしいことでした。バスに行けるかもしれないチャンスがあった時は、本当にひどいことに病気になってしまったのです。僕を招待してくれるなんて、ご親切にありがとうございます。あなたの音源で演奏できたら間違いなく光栄なことです。もし、まだそう考えているのであれば、CDを送って下さい。自宅のホーム・スタジオでコンピューターを使って演奏して、音源を送り返します。こうしたスタイルで作業をする時、予約や準備をしなければいけない人がいることは知っていますし、もっともなことだと思います。ですが、ニュー・オーダーのレコードで演奏できるチャンスを見過ごしてしまうことを考えると残念ですし、ロサンゼルスにいる僕の親友がガンで死にかかっていて、あなたのところを訪れるために旅を伸ばすことを検討できなさそうのです。いずれにせよ素晴らしい考えですし、このアイデアを検討してくれたことに興奮しています。あなたとフッキーが僕のライヴに来てくれたのも非常に嬉しかったです。ありがとうございました。住所や私書箱を知るためにルイがEメールを送ろうとしています。住所をいただけたら、話していた本を送ることができます。ただ、返事をいただけてないみたいなのです。もちろん、連絡を取りたいと思っていただけるのであれば、この住所で連絡を取り合うことも可能です。すべての愛を」

ロード・マネージャーのルイ・マシューはこの手紙について次のように述べている。「この手紙はバーナードにファックスしたよ。ジョン・フルシアンテはほとんど物質的なものに惹かれないんだ。実際、グラミーのトロフィーもウチに来て、彼はそれを見てクスクス笑って、肩をすくめるんだ。触れることもあんまりなくて、僕のとこに置いてくんだよ。彼はよく私物をホテルの部屋や楽屋に、あんまりその価値や重要性を考えることなく、残していくんだ。これは僕の個人コレクションからの一品だよ」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ