GETTY

Photo: GETTY

第59回グラミー賞授賞式が行われた2月12日より過去のバック・カタログの音源がストリーミング・サービスで配信されたプリンスだが、日本のスポティファイは配信開始から1週間で最も再生された楽曲トップ10のランキングを発表している。

先日、スポティファイは、紫色の背景にスポティファイのロゴを入れた街頭広告をマンハッタン市内に掲示しており、プリンスの作品が同サービスに追加されることを予告していた。

今回発表されたデータは以下の通り。

世界でプリンスの楽曲が再生された延べ時間:200万時間以上

世界でプリンスの楽曲が追加されたプレイリスト数: 700万本以上

世界でプリンスの楽曲が最も再生された都市
1位 ミネアポリス(米国ミネソタ州)
2位 セントポール(米国ミネソタ州)
3位 ニューオーリンズ(米国ルイジアナ州)

世界で最も再生されたプリンスの楽曲
1位 Purple Rain
2位 Let’s Go Crazy
3位 When Doves Cry
4位 Kiss
5位 Little Red Corvette
6位 I Would Die 4 U
7位 Raspberry Beret
8位 1999
9位 Delirious
10位 Pop Life

日本で最も再生されたプリンスの楽曲
1位 Purple Rain
2位 Let’s Go Crazy
3位 When Doves Cry
4位 Little Red Corvette
5位 Kiss
6位 Raspberry Beret
7位 Pop Life
8位 1999
9位 I Would Die 4 You
10位 Sign ‘O’ The Times

また、スポティファイはプリンスの楽曲の視聴が世界で広がっていく様子を時間の経過とともに可視化したヒートマップもあわせて公開している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ