johnwetton.com

Photo: johnwetton.com

エイジアのジョン・ウェットンが亡くなった。享年67歳だった。

エイジアの公式フェイスブックは訃報について以下のように述べている。「残念ながら、象徴的なシンガーであるジョン・ウェットンが今朝亡くなりました。安らかに、ジョン。1949年6月12日 – 2017年1月31日」

エイジアは3月よりジャーニーとツアーを行うことが発表されているが、ガンとの闘病のためジョン・ウェットンが参加しないことが先日発表されていた。ツアーには元イエスのビリー・シャーウッドが代わりに参加することが発表されている。ツアーがこのまま行われるのかは明らかになっていない。

同じくエイジアのメンバーであるカール・パーマーは次のような声明を発表している。「僕の素晴らしい友人にして音楽的コラボレーターであるジョン・ウェットンが亡くなったことで、世界はまた音楽的巨人を失ってしまった。ジョンはやさしい男で、現代のポピュラー・ミュージックにおいても最も語り継がれるメロディーと歌詞を生み出したんだ。ミュージシャンとして彼は勇敢でありながら、革新的だった。そして、その声で、世界中のチャートでエイジアをトップに送り込んでみせた。彼がアルコール中毒に打ち勝ったことは、同じものと闘っている多くの人を刺激することになった。彼と知り合い、彼と仕事をしてきた人にとっては彼の勇気あるガンとの闘いは更なる刺激となったんだ。彼の才能、ユーモア、人にまで広がるようなその笑顔を僕は惜しむことになるだろう。昔からの友人よ、ぜひ“Ride Easy”しますように」

https://www.facebook.com/asiatheband/posts/1410243868987907

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ