PRESS

Photo: PRESS

イギリスで公開が近づいている『T2:トレインスポッティング2』のサウンドトラックのトラックリストが、オンラインでリークされたと報じられている。

最初のトレイラー映像の公開後、トレイラーで使用されていたウルフ・アリスの“Silk”はサウンドトラックに収録されるものと見られていた。今回、すべての楽曲のリストがアマゾンでリークされ、明らかになったと見られている。

このトラックリストが事実であれば、オリジナルのサウンドトラックにも収録されていたイギー・ポップの名曲“Lust For Life”はプロディジーのリミックスによって収録されるほか、アンダーワールドの“Born Slippy”もリメイクされているという。その他にも往年の名曲としてはフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、ブロンディー、クイーン、ランDMC、ザ・クラッシュの楽曲が収録される。近年のインディ・アクトではウルフ・アリスのほか、ファット・ホワイト・ファミリーも起用され、マーキュリー・プライズを受賞したグラスゴー出身のヤング・ファーザーズは新曲“Only God Knows”を提供しているほか、3曲が収録されている。

リークされたトラックリストは以下の通り。

1. ‘Lust For Life’ – Iggy Pop (The Prodigy Remix)
2. ‘Shotgun Mouthwash’ – High Contrast
3. ‘Silk’ – Wolf Alice
4. ‘Get Up’ – Young Fathers
5. ‘Relax’ – Frankie Goes To Hollywood
6. ‘Eventually But (Spud’s letter to Gail)’ – Underworld, Ewen Bremner
7. ‘Only God Knows’ – Young Fathers
8. ‘Dad’s Best Friend’ – The Rubberbandits
9. ‘Dreaming’ – Blondie
10. ‘Radio Ga Ga’ – Queen
11. ‘It’s Like That’ – RUN-DMC, Jason Nevins
12. ‘(White Man) In Hammersmith Palais’ – The Clash
13. ‘Rain Or Shine’ – Young Fathers
14. ‘Whitest Boy On The Beach’ – Fat White Family
15. ‘Slow Slippy’ – Underworld

サウンドトラックのアートワークは以下の通り。

「当時とは状況もだいぶ変わってきてるからね」とウルフ・アリスのドラマーであるジョエル・アメイは『NME』に対してオリジナルのサウンドトラックについて振り返っている。「前作ではクラブ・カルチャーが一つのファクターだったわけだけど、今じゃどのクラブに行こうかなって感じだろ。だって、政府や自治体がいろんな店を閉鎖させてしまうわけでさ。ライヴ・ミュージックもDJカルチャーもまったく違う状況にあると僕は思うけどね」

昨年、『トレインスポッティング』のオリジナル・サウンドトラックはアナログ盤で再発されている。

映画『T2:トレインスポッティング2』はUKで1月27日に公開される。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ