GETTY

Photo: GETTY

本日12月31日に放送された第67回NHK紅白歌合戦にビデオ・メッセージを寄せたポール・マッカートニーは、その中で「2017年、日本に行く」と語っている。

2016年はザ・ビートルズ唯一の来日公演が行われた1966年から50年となり、第67回NHK紅白歌合戦のテーマが「夢を歌おう」であることから、74歳の今もステージで夢を届け続ける存在としてポール・マッカートニーはビデオ・メッセージを寄せている。

第67回NHK紅白歌合戦で放送されたビデオ・メッセージ内のポール・マッカートニーのコメントは以下の通り。「やぁ、皆さん、ポール・マッカートニーです。紅白歌合戦をご覧の皆さんにとって、来年が良い年になることを心から祈っています。今夜、出演されているアーティストの皆さんも素晴らしい時間を楽しんでください。そして、輝かしい新年を迎えてください。実は2017年、日本に行く予定です。その時に会いましょう!」

ポール・マッカートニーの前回の来日公演は2015年4月に開催されており、前回の来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」のオフィシャル・サイトでは現在カウントダウンがスタートしている。

http://outthere-japantour.com/

ポール・マッカートニーは2016年4月より新たなツアー「ワン・オン・ワン」をスタートさせている。「ワン・オン・ワン」ツアーはアメリカのフレズノからスタートし、アメリカ、カナダ、アルゼンチン、ヨーロッパを回っている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ