GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのトム・ヨークの元妻であるレイチェル・オーウェンが亡くなったことが明らかになっている。

『ファクト』誌によれば、レイチェル・オーウェンは現地時間12月18日、ガンとの闘病の末亡くなったという。享年48歳だった。トム・ヨークとは23年にわたって結婚生活を送っており、15歳のノアと12歳のアグネスという二人の子供をもうけている。

オックスフォード大学のペンブローク・カレッジのサイトには逝去を伝える記事が公開されており、彼女はイタリア中世文学の専門家で、病気を患った後もつい最近まで教壇に立っていたという。

http://www.pmb.ox.ac.uk/news/dr-rachel-owen-1968-2016

彼女はアーティスト/版画家としても知られ、トム・ヨークとはエクスター大学でアートを学んでいる時に出会っている。先日、ダンテの『神曲』にインスピレーションを受けた版画も公開していたという。

トム・ヨークとレイチェル・オーウェンは2015年8月に別れることを発表していた。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ