PRESS

Photo: PRESS

イギー・ポップは、5月に新しいバンドメイトであるジョシュ・オムとマット・ヘルダーズとともにロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでライヴを行う。

既に報じられているように、イギー・ポップのニュー・アルバムは3月18日にリリースが予定されており、昨年秘密裏にレコーディングされたという。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オムがアルバムのプロデューサーを務めており、アークティック・モンキーズのドラマーであるマット・ヘルダーズやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジでジョシュ・オムの同僚であるディーン・フェルティータがバンドで参加している。

バンドは世界中の選ばれた場所でライヴを行う予定で、ジョシュ・オムによると「彼らの存在がそれでも破壊的に感じられるような、小さな、美しい劇場」でしかライヴを行わないという。

バンドが最初にライヴを行うUKの会場はロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、日程は5月18日だという。チケットは1月29日に発売が開始される。

先週、アルバムからの最初の楽曲となる“Gardenia”が公開されており、米テレビ番組「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」でも披露されている。また、今週、イギー・ポップはさらに新曲“Break Into You Heart”を公開している。

イギー・ポップのライヴ日程はこちら。

London, Royal Albert Hall (May 18)

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ