GETTY

Photo: GETTY

昨今では、DJは非常に実入りの良いビジネスともいえ、カルヴィン・ハリス、デヴィッド・ゲッタ、ティエストといったアーティストは、年間を通じジェイ・Zやビヨンセなどよりも稼いでいる。しかし、この新時代のプレイボーイDJたちのお金の使い道はどうなっているのだろう? それでは6人のDJのケースを見ていこう。

カルヴィン・ハリス

GETTY

Photo: GETTY


彼は世界で最も稼ぐDJだが、かつては本名のアダム・ワイルズで活動し、アルバムはダムフリースのスーパーの棚に陳列されていた。そして、今ではカルヴィン・ハリスとそのガールフレンド、テイラー・スウィフトは地球上で最もリッチなセレブ・カップルとなっている。大ヒットし、アメリカへの進出のきっかけとなったのは、2011年にリリースされたリアーナとのコラボ曲“We Found Love”だ。しかし、スポティファイで最も再生回数が多い彼の楽曲は彼自身で歌った“Summer”で、3億2千万回以上も再生されている。


年齢:31歳
国籍:スコットランド
年収:6600万ドル(約79億円)
UK1位曲:5曲(2009年:“I’m Not Alone”、2012年:“Sweet Nothing”、2013年:“Under Control”、2014年:“Summer” 、“Blame”)
コラボしたアーティスト:リアーナ、エリー・ゴールディング、フローレンス・ウェルチ
契約:『ビルボード』誌は彼のアルマーニの下着、アイウエア、時計の契約が数百万ドルにも上ると見積もっている。さらに、アルマーニは、カルヴィン・ハリスとテイラー・スウィフトの2人を一緒に、下着のモデルとして1000万ドル(約12億円)のギャラでオファーしていると報じられている。
ライヴごとの出演料:35万ドル~50万ドル (約4200万円〜6000万円)
リミックスごとの料金:カルヴィン・ハリスは、『ガーディアン』誌に「僕は、金でリミックスを出すつもりはないよ。だけど、もしやりたいものであれば、5ポンドだろうが5万ポンドだろうが気にしないね」と語っている。彼はミーカの“We are Golden”が大好きに違いない。
不動産:2.66エーカーの土地に10の寝室、11の浴室、2つのプールと来客用の別宅を兼ね備えた大豪邸を1500万ドル(約18億円)で購入(彼の財産は1億1000万ドル(約130億円))。スタッフ用に専用のエレベーターと3つの車庫を所有している。
車:23万ドル(約2700万円)のマクラーレン12Cを所有。同車は3.1秒で時速100kmまで加速し、最高速度はなんと時速333kmまで到達する。
飛行機:テイラー・スウィフトとの2度目のデートで、ロサンゼルスからラスベガスまでチャーター機を使用。今や彼らは、一目おかれるセレブカップルとなったのだから、おそらく、それだけの価値はあったと思われる。
チャリティ:イングランド北東部のホームレスを支援するボランティアグループ Making Winter Warmer Newcastleにヴァンを購入するための資金として3890ポンド(約72万円)を寄付している。
セレブ的振る舞い:カルヴィン・ハリスは、アルコールも飲まず、ドラッグ、喫煙もしないので、あまり狂った振る舞いは見当たらない。ビタミン剤やレッドブルくらいなものだ。おそらく自身のアルマーニの下着の広告を切り貼りしているくらいだろう。

1234

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ