GETTY

Photo: GETTY

デフトーンズは2000年発表の『ホワイト・ポニー』のエンハンストCDに収録されていた『パックマン』スタイルのゲームを再公開している。

通算3作目となる『ホワイト・ポニー』がリリースから20周年を迎えたことを受けて、今回ゲーム『ホワイト・ポニー x ブラック・スタリオン・アーケイド』がオンラインで公開されている。

インスタグラムでデフトーンズは次のように述べている。「2000年にエンハンストCDに入っていたオリジナルの『ホワイト・ポニー』のゲームを復活させたんだ」

「deftones.com/arcadeで20周年バージョンをプレイして、僕らのウェブストアにおける独自のディスカウントを受け取る機会を手にしてくれ」

ゲームのサイトはこちらから。

https://www.deftones.com/arcade

ゲームはスポティファイのアカウントを結びつけることで、プレイしながらデフトーンズの音楽を聴くことができる。プレイヤーは馬のアイコンを操作する。

『パックマン』では様々な色のゴーストが敵として登場するが、このゲームではデフトーンズのメンバーの顔が敵となっている。

デフトーンズは昨年『ホワイト・ポニー』の20周年を記念して同作のリミックス・アルバム『ブラック・スタリオン』をリリースしている。アルバムにはザ・キュアーのロバート・スミス、リンキン・パークのマイク・シノダ、クラムス・カジノ、スクエアプッシャーらが参加している。

一方、デフトーンズは1992年のパブリック・アクセスTVで披露した映像がYouTubeで公開されている。

その映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ