PRESS

Photo: PRESS

グリーンティー・ペンはニュー・シングル“Nah It Ain’t The Same”が公開されている。

グリーンティー・ペンにとって2021年最初の楽曲となる“Nah It Ain’t The Same”は今年の夏にリリースが予定されているデビュー・アルバム『マン・メイド』に収録される予定となっている。

長年のコラボレーターであるイヤーバッズがプロデューサーした“Nah It Ain’t The Same”はネオ・ソウルのリズムをミックスしたヒップホップ・ジャズを展開するものとなっている。

グリーンティー・ペンはこの曲について「パラダイムが変化する中で私の混乱と内面の葛藤を表現し、探求した作品」と語っている。

曲と一緒にマシーン・オペレイテッドが監督したミュージック・ビデオも公開されており、ミュージック・ビデオはグリーンティー・ペンが毎日のルーティンをこなしながら、最後はロウソクで照らされた部屋でパフォーマンスを行うものとなっている。

“Nah It Ain’t The Same”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Nah It Ain’t The Same”は「政治的、社会的、個人的な最近の混乱の結果として」書いたというレゲエ風シングル“Revolution”に続くものとなっている。

グリーンティー・ペンはBBCによるサウンド・オブ・2021で第4位に選出されており、ドネーオ と共にザ・ストリーツの楽曲“I Wish You Loved You As Much As You Love Him”に参加している。同曲はザ・ストリーツによるミックステープ『ノン・オブ・アス・アー・ゲッティング・アウト・オブ・ディス・ライフ・アライヴ』に収録されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ