Mary McCartney/MPL Communications

Photo: Mary McCartney/MPL Communications

ポール・マッカートニーの娘であるメアリー・マッカートニーは料理番組『メアリー・マッカートニー・サーヴス・イット・アップ』が2月4日よりディスカヴァリープラス・チャンネルで放送されることが決定している。

番組は、熱心なヴェジタリアン料理家としても知られ、何冊か料理本も出版されているメアリー・マッカートニーがヴェジタリアン料理の作り方を紹介するものとなる。

「ディスカヴァリー・チャンネルの新たなストリーミング・サービスで新番組を始めることができて光栄です。何人かの友人の力を借りて、誰にとってもミート・フリーの食事が多様で、おいしく、親しみやすいものであることを示したいです」とメアリー・マッカートニーは述べている。

「レシピはシンプルで、簡単で、満足してもらえるものです。食と楽しさの部分ですごく才能のあるゲストたちや私にみなさんが加わってもらえることが待ちきれません」

番組にはケイト・ハドソン、ニコール・リッチー、キャメロン・ディアス、リヴ・タイラー、デイヴ・グロールらがゲストとして出演することが決定している。

先日、メアリー・マッカートニーはアビイ・ロード・スタジオのドキュメンタリーを監督していることが明らかになっている。

『イフ・ジーズ・ウォールズ・クドゥ・シング』と題された本作はユニバーサル・ミュージック・グループの映像制作会社であるマーキュリー・スタジオによるプロデュースで、アビイ・ロード・スタジオに関する初の長編ドキュメンタリー作品となる。

『イフ・ジーズ・ウォールズ・クドゥ・シング』は今年の11月から始まるアビイ・ロード・スタジオ90周年の一環として公開される予定となっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ