GETTY

Photo: GETTY

コーチェラ・フェスティバルは2021年4月の開催を延期することが発表されている。

コーチェラ・フェスティバルがリヴァーサイド郡の公衆衛生局のキャメロン・カイザー教授は現地時間1月29日に発表を行っている。キャメロン・カイザー教授は新型コロナウイルスのパンデミックのためにコーチェラ・フェスティバルの中止を求める公衆衛生命令にサインしている。

『ロサンゼルス・タイムズ』紙によれば、命令の中でキャメロン・カイザー教授は次のように述べている。「この命令は新型コロナウイルスへの感染の可能性を減らすためのものであり、それによって世界各地の新型コロナウイルスの感染拡大を遅らせるためのものです。こうしたフェスティバルで新型コロナウイルスが検出された場合、会場の性質や観客の数や範囲のために感染が疑われる人を追跡するのは不可能ではないにしても、実行することはほぼできないでしょう」

コーチェラ・フェスティバルは4月9日〜4月11日、4月16日〜18日の2週にわたって行われる予定となっていた。

今回の発表で、コーチェラ・フェスティバルが延期されるのはここ12ヶ月で3度目となる。昨年3月、コーチェラ・フェスティバルの主催者は一度開催を4月から10月に延期していた。

昨年6月の時点でコーチェラ・フェスティバルはアメリカで新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから10月から2021年4月に開催を延期していた。

昨年10月の時点で2021年4月の開催も延期されるのではないかと目されていた。当時、米『ローリング・ストーン』誌は2021年10月に開催が延期される可能性があると報じていた。

記事執筆時点でコーチェラ・フェスティバルは新たな開催日について発表を行っていない。

キャメロン・カイザー教授の公衆衛生命令によってコーチェラ・フェスティバルの翌週に同じ場所で開催される姉妹フェスティバル、ステージコーチ・フェスティバルも延期されることが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ