GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのフロントマンであるクリス・マーティンは女優のダコタ・ジョンソンとの新居を購入したと報じられている。

クリス・マーティンとダコタ・ジョンソンは2019年6月に20ヶ月に及ぶ交際の末に破局したと報じられていたが、すぐに復縁したことが明らかになっており、その後ダコタ・ジョンソンはコリー・ベイリーと共にコールドプレイの“Cry Cry Cry”のミュージック・ビデオを監督している。

今回、クリス・マーティンとダコタ・ジョンソンはカリフォルニア州のマリブに6つの豪華なベッドルームと9つのバスルームがある住居を購入している。

昨年11月、コールドプレイはグロスターシャー州の小学校への寄付を募るためにサイン入りのスクワイア・ギターを提供している。

サイン入りのギターは北コッツウォルズ地方にあるスウェル・チャーチ・オブ・イングランド小学校の施設拡張の資金を募るために抽選で当たる形となっている。

このクリスマス抽選会に応募した人には他にも最先端のペロトン社製エアロバイク、シャンパンのマグナムボトル、コッツウォルズ地方で使える商品引換券などが当たる形となっている。

また、コールドプレイはオックスファムによる新型コロナウイルスへの取り組みのためにサインを入れたアルバムのアートワークをオークションに出品している。

アートワークは2015年発表の通算7作目『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』のために製作された現代美術作家のピラール・ゼータによるコラージュとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ