YouTube

Photo: YouTube

グウェン・ステファニーは先月リリースされた最新シングル“Let Me Reintroduce Myself”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Let Me Reintroduce Myself”のミュージック・ビデオはグウェン・ステファニーの35年のキャリアで知られる有名な衣装を使ったものとなっている。ビデオにはノー・ダウト初期の“Don’t Speak”のミュージック・ビデオで着ていた水玉模様のドレスや“Just A Girl”のミュージック・ビデオで着ていたへそ出しのジャージ姿などが登場する。

ソロ作『ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー』時代の“Harajuku Girls”での日本風衣装や“What You Waiting For”の『不思議の国アリス』をテーマにしたドレス、“Hollaback Girls”の黒のビーニー帽姿なども登場する。

“Let Me Reintroduce Myself”のビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオの公開に際してグウェン・ステファニーは「昔の自分を再訪することができて、文字通り信じられない」とツイートしている。

「これはオールドスクールの人々もニュースクールの人々もみんなのためのものなの。私の顔に浮かんだ笑顔を、どうか広めて」

“Let Me Reintroduce Myself”は2016年発表の『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』以来、4年ぶりの新曲となっている。

グウェン・ステファニーは2017年にクリスマスの名曲をカヴァーした『ユー・メイク・イット・フィール・ライク・クリスマス』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ