PRESS

Photo: PRESS

セレステはジョン・バティステとのデュエットとなる“It’s All Right”の音源が公開されている。

“It’s All Right”はディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』のイギリス版エンドロール・ソングとなっており、シンガー・ソングライターでありテレビのパーソナリティーも務めるジョン・バティステとのコラボレーションとなっている。

“It’s All Right”の音源はこちらから。

今回の客演参加についてセレステは次のように語っている。「世界的なピクサーの素晴らしい映画に参加できて本当に嬉しい。この映画は今現在の私たちの心境にとってタイムリーなものだと感じるし、すべてのオーディエンスが共感できるものだと思う。映画を通して聴こえてくる素晴らしい音楽はまるで魔法のようで、音楽界のマエストロのジョン・バティステ、トレント・レズナー、そしてアッティカス・ロスのすぐそばに立てて本当に光栄なこと。みんなにクリスマスにディズニープラスで映画を観て、楽しんでもらうのが待ちきれない」

先日、セレステはデビュー・アルバム『ノット・ユア・ミューズ』を2021年2月26日にリリースすることが決定している。

デビュー・アルバムについてセレステは次のように語っている。「『ノット・ユア・ミューズ』は自分が力なく感じた時に見つけたパワーについての作品なの。私はこのアルバムを作ることで、私には力があり、ものすごく天真爛漫で、満たされたと感じられる場所に自分を連れていくことができたの。私はデビュー・アルバムで達成したことをすごく誇りに思っているし、この1年を経てこうしたポジションにいられることに感謝と嬉しさしかないわ。みんなも楽しんでもらえたらと思う」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ