PRESS

Photo: PRESS

ヤングブラッドはマシン・ガン・ケリーとのコラボレーションとなる新曲“acting like that”をリリースしている。

“acting like that”は今週12月4日にリリースされるセカンド・アルバムとなる新作『ウィアード!』に収録される。

“acting like that”の音源はこちらから。

“acting like that”は9月にリリースしたアルバム『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』が全米1位に輝いたマシン・ガン・ケリーを客演に迎え、プロデューサーにブリンク182のトラヴィス・バーカーを起用した楽曲となっている。

ヤングブラッドは“acting like that”について次のように語っている。「マシン・ガン・ケリーとトラヴィス・バーカーと3人で集まった結果、“acting like that”が自然とできたんだ。電気のようなエネルギーをもって、その感じを増幅するような曲を3人だと作れたんだ。この曲は、今僕たちみんなにとって必要なこと ― 自分が一番好きなアーティストのライヴに行って、無心で楽しむ・暴れるというのをテーマにしている。最高の仲間と一緒に、自分自身を解放して思う存分楽しもう!という曲だよ。みんなもこの曲を聴いて暴れてね!」

リリースの詳細は以下の通り。

ヤングブラッド
『ウィアード!』
2020年12月4日発売
UICS-1366 / 2,500円(税別)
歌詞・対訳・解説付
ボーナス・トラック6曲収録
1. teresa / テレサ
2. cotton candy / コットン・キャンディー
3. strawberry lipstick / ストロベリー・リップスティック
4. mars / マーズ
5. superdeadfriends / スーパーデッドフレンズ
6. love song / ラヴ・ソング
7. god save me, but don’t drown me out / ゴッド・セイヴ・ミー、バット・ドント・ドラウン・ミー・アウト
8. ice cream man / アイス・クリーム・マン
9. weird! / ウィアード!
10. charity / チャリティー
11. it’s quiet in beverly hills / イッツ・クワイエット・イン・ビバリーヒルズ
12. the freak show / ザ・フリーク・ショウ
日本盤ボーナス・トラック
1. braindead! / ブレインデッド!
2. parents / ペアレンツ
3. original me feat. Dan Reynolds / オリジナル・ミー feat. ダン・レイノルズ
4. casual sabotage / カジュアル・サボタージュ
5. hope for the underrated youth / ホープ・フォー・ジ・アンダーレイテッド・ユース
6. waiting on the weekend / ウェイティング・オン・ザ・ウィークエンド

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ