GETTY

Photo: GETTY

ブラーは『ザ・グレイト・エスケープ』の25周年記念盤が限定アナログ盤でリリースされることが発表されている。

ブラーにとって通算4作目となる『ザ・グレイト・エスケープ』は1995年9月にリリースされており、“The Universal”、“Charmless Man”、“Country House”などの曲が収録されている。

アナログ盤のリリースはツイッターで発表されており、青と白のアナログ盤で、バンドメンバーがスーツを着た都市労働者に扮したバック・カヴァーが使われている。

https://shop.blur.co.uk/uk/the-great-escape-vinyl.html

デーモン・アルバーンは今後ブラーでライヴを行いたいと考えていることを明かしている。

ブラーが最後にライヴをしたのは2015年発表の『ザ・マジック・ウィップ』に伴うツアーで、最後のライヴは2015年11月にアブダビのF1グランプリとなっている。

昨年、デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレスが東ロンドンで行った公演で、一時的にライヴを行っており、“Clover Over Dover”、“Song 2”、“Tender”を披露している。

ブラーはもう最後のライヴを行ったのかと訊かれたデーモン・アルバーンは次のように答えている。「そうじゃないと願うね。ライヴをやるのは大好きなんだ。連中は素晴らしいからね。でも、やらなきゃいけないことではないよね。やるのが楽しいからやっているんだ。特別な楽しみなんだ。“Parklife”をもう一度歌うのが待ちきれないよ」

ゴリラズは最新作『ソング・マシーン:シーズン1 – ストレンジ・タイムズ』を先月リリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ