YouTube

Photo: YouTube

ザ・ナショナルのマット・バーニンガーは最新ソロ・シングル“One More Second”のミュージック・ビデオが公開されている。

マット・バーニンガーはソロ・デビュー・アルバム『サーペンタイン・プリズン』を10月16日にリリースする予定となっており、アルバムからは“Serpentine Prison”と“Distant Axis”も公開されている。

アルバムからの3曲目の楽曲となった“One More Second”のミュージック・ビデオはマット・バーニンガーがスタジオでダンスをするものとなっている。

クリス・スグロイが監督したミュージック・ビデオはクラシックなマイクを通してマット・バーニンガーが歌う映像も使われており、カラフルにプロジェクションされた背景をバックに踊っている。ミュージック・ビデオの最後ではマスクをしたクルーが静かなセットに入ってくるものとなっている。

“One More Second”のミュージック・ビデオはこちらから。

「すべてのダンスの動きは『ブレックファスト・クラブ』や『フットルース』といった過去のダンス映画の名作からだよ。『フラッシュダンス』とかね」とマット・バーニンガーはツイートしている。

“One More Second”のリリース時にマット・バーニンガーは次のように述べている。「この楽曲はロスト・ランダーのマット・シーヒーと一緒に書いた曲で、ドリー・パートンの“I Will Always Love You”へのアンサー・ソング的なものを書こう、という思いで書いたんだ」

「ただ、シンプルで、車で聴くと最高なラヴ・ソングを書きたかっただけなんだ」

アルバムについてマット・バーニンガーは次のように続けている。「ある日、それまで友人達と制作に取り掛かっていたシングル“Serpentine Prison”と“Distant Axis”のデモ・バージョンをブッカー・T・ジョーンズへ送ったんだ。そしたら、すぐブッカーが『その調子でどんどん書いて、掘り下げていくべきだよ』と返事をくれたんだ。その半年後には12曲のオリジナル楽曲と、カバー・ソングが完成していたよ。で、カリフォルニアのヴェニスに皆で集まっては、14日間でレコーディングを終了させたんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ