JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

ザ・ストロークスのフロントマンであるジュリアン・カサブランカスは、サヴェージズのシンガーであるジェニー・ベスとコラボレーションを行っていることを明かしており、二人のデュエットは12月にリリースされると報じられている。

「ステレオガム」によれば、オランダのパンク・バンドであるソート・ソルとアメリカのポスト・パンク・アーティストであるリディア・ランチによる1983年のコラボレーション、“Boy/Girl”をカヴァーした音源がオンライン上のリスティングに掲載されたという。

リークされたプレス・リリースには次のように書かれている。「南アフリカでのツアーで出会った後、お互いへの賞賛の気持ちから生まれた今回のコラボレーションは、一緒になにかやれないかという方法を探ってきました。コラボレーションのアイディアは、サヴェージズのプロデューサーであるジョニー・ホスタイルがジェニーに曲を提案して形になることになりました」

「初めて聴いた時に分かったの。ジュリアンとわたしにとって完璧な曲よね」とジェニー・ベスは語ったという。

ジュリアン・カサブランカスはさらにこう語っている。「この曲を聴いたことはなかったんだ。いまだになんて言ってるか分からないんだけどね。オランダ人の男が英語に聞こえるように歌っている感じなんだ」

このシングルは12月4日にデジタルでリリースされる予定で、7インチは12月18日にリリースされる。

オリジナルの楽曲はこちらから。

ザ・ストロークスは2013年に最新作『カムダウン・マシーン』をリリースしており、フロントマンのジュリアン・カサブランカスは新しい音源に取り組んでいることを明かしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ