PRESS

Photo: PRESS

バスティルは新曲“Survivin”の音源が公開されている。

“Survivin”はブラーのグレアム・コクソンとのコラボレーションとなった“What You Gonna Do???”に続く楽曲で、フロントマンのダン・スミスは現代生活の複雑さや不安、自己不信について歌っている。

「洗濯機の中に入れられてコンベアベルトに乗せられているような気分だった時があったんだ」とダン・スミスは“Survivin”について語り、これまでのバスティルのキャリアにおける浮き沈みについて扱った初めての楽曲だと述べている。「でも、どうだいと人に訊かれると、答えは常にイギリス人ならではのクリシェなんだけどね。『ああ、全部問題ない。大丈夫だよ』ってね」

“Survivin”の音源はこちらから。

新型コロナウイルス以降の率直さも抱えたこの曲についてダン・スミスは次のように続けている。「今ならではの曲を書いたことについてすごく意識していたんだ。狙ったわけではないけど、2020年というのはもうすべてが問題ないかのようなフリをするのを止める年だと思っているんだ」

バスティルは“What You Gonna Do???”のリリース時にバンドの新たな始まりだと述べており、「これまでのプロセスを完全に破棄して、自然発生的に、再び始まったんだ」と語っていた。

「新曲には本当に興奮しているんだ。これまで作ってきた中でも最高の楽曲を作っていると思う。今、出したいと思ったんだ。アルバム全体が完成するのを待つのではなくてね。これが今、僕らのいる場所で、リアルタイムで聴いてもらいたいんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ