JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

デフトーンズは来たるニュー・アルバムより新曲“Genesis”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

デフトーンズは通算9作目となる新作『オームス』を9月25日にリリースすることが決定している。

新曲“Genesis”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムからはタイトル曲“Ohms”も公開されている。

アルバムは『ホワイト・ポニー』や『アラウンド・ザ・ファー』を手掛けたテリー・デイトがプロデューサーを務めている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Genesis
Ceremony
Urantia
Errorr
The Spell of Mathematics
Pompeji
This Link Is Dead
Radiant City
Headless
Ohms

デフトーンズは名作『ホワイト・ポニー』が今年で20周年を迎えており、チノ・モレノは『NME』に対して次のように語っている。「あのアルバムはスルメ・アルバムだと考えていたんだ」

「最初に曲をまとめた時のことを覚えているけど、広がりがあって、旅を経験するみたいな感じだったんだよね。でも、一度聴いてもらって完全にそれを分かってもらえるとは思わなかった。聴けば聴くほど、多くのことが分かってくるんだ。長い賞味期限を持ったアルバムなんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ