GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクは最新シングル“Are You Even Real?”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Are You Even Real?”は“You’re Too Precious”に続いて先月リリースされた楽曲で、今年2曲目の楽曲となっている。

アニメーションも使われている“Are You Even Real?”のミュージック・ビデオはジェイムス・ブレイクの顔がゆがむものとなっている。

“Are You Even Real?”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、ジェイムス・ブレイクは2年前に亡くなったスモーク・ドーグに捧げたムスタファによる楽曲“Come Back”を共作している。

また、ジェイムス・ブレイクはニルヴァーナの“Come As You Are”をカヴァーしているほか、スティーヴィー・ワンダーの“Never Dreamed You’d Leave In Summer”やレディオヘッドの“No Surprises”、ビリー・アイリッシュの“When The Party’s Over”、フランク・オーシャンの“Godspeed”をカヴァーしている。

ジェイムス・ブレイクは昨年『アシューム・フォーム』以降に取り組んでいる音源について「最も自由で自意識から離れた自分自身を掘り下げようとしている」と語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ