GETTY

Photo: GETTY

ウォーチャイルドのためのチャリティ・コンピレーション『ヘルプ』が25周年を記念してアナログ盤で再発されることが決定し、初めてストリーミング・サービスでも公開される。

アルバムはロンドンのアビイ・ロード・スタジオで1995年9月4日の1日でレコーディングされたもので、ブライアン・イーノがマスタリングを手掛けている。ボスニア紛争の影響を受けた子どもたちへの資金を募るためにアルバムはその5日後の9月9日にリリースされている。

アルバムにはオアシス、レディオヘッド、ザ・ストーン・ローゼズ、ブラー、オービタル、マッシヴ・アタック、シネイド・オコナーらが参加している。

25周年を記念して今年の9月9日にリマスターされた『ヘルプ』のアナログ盤がリリースされることが決定している。これは2020枚限定のリリースで、ザ・ストーン・ローゼズのジョン・スクワイアが手掛けたオリジナルのアートワークが使用されている。

「戦争の影響を受けた子どもたちは生き抜いた銃弾や爆弾と同じくらい危険な新型コロナウイルスに直面しており、援助はこれまで以上に必要となっています」とプレス・リリースでは述べられている。「25周年を迎えたことを記念してアルバムは初めてデジタルやストリーミング・サービスでも公開され、2020枚限定でアナログ盤でもリリースされます」

本作にはオアシスとブラーが激しいチャート・バトルを繰り広げた直後にもかかわらず両者が参加している。「目的のために違いは脇に置いたんだ。2組が同じことに同意するのは今回だけだよ」とノエル・ギャラガーは当時語っている。

『ヘルプ』はマニック・ストリート・プリーチャーズにとってギタリストのリッチー・エドワーズの失踪後、初めてレコーディングをした機会となっている。彼らはB. J.トーマスの“Raindrops Keep Fallin’ On My Head”をカヴァーしている。

他にもザ・シャーラタンズとケミカル・ブラザーズは“Time For Living”でコラボレーションしているほか、ポール・マッカートニー、ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーはザ・スモーキン・モジョ・フィルターズ名義で、ザ・ビートルズの“Come Together”をカヴァーしている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Side A
Oasis and Friends – “Fade Away”
The Boo Radleys – “Oh Brother”
The Stone Roses – “Love Spreads”
Radiohead – “Lucky”
Orbital – “Adnan”

Side B
Portishead – “Mourning Air”
Massive Attack – “Fake the Aroma” (alternate version of “Karmacoma”)
Suede – “Shipbuilding”
The Charlatans vs. The Chemical Brothers – “Time For Livin’”
Stereo MCs – “Sweetest Truth (Show No Fear)”

Side C
Sinéad O’Connor – “Ode to Billie Joe”
The Levellers – “Searchlights”
Manic Street Preachers – “Raindrops Keep Fallin’ on My Head”
Terrorvision – “Tom Petty Loves Veruca Salt”
The One World Orchestra featuring The Massed Pipes and Drums of the Children’s Free Revolutionary Volunteer Guards (aka The KLF) – “The Magnificent”

Side D
Planet 4 Folk Quartet – “Message to Crommie”
Terry Hall and Salad – “Dream a Little Dream of Me”
Neneh Cherry and Trout – “1, 2, 3, 4, 5 “
Blur – “Eine kleine Lift Musik”
The Smokin’ Mojo Filters – “Come Together”

再発のリリース日にスタートするポッドキャスト「ヘルプ – ザ・ストーリー・オブ・ザ・ウォーチャイルド・アルバム」にはアルバムの参加者が出演するとのことで、ポール・ウェラー、レディオヘッドのエド・オブライエン、マニック・ストリート・プリーチャーズのジェームス・ディーン・ブラッドフィールド 、ザ・シャーラタンズのティム・バージェスらが出演する。

『ヘルプ』で集める金額の当初の目標額は20万ポンド(約2800万円)だったが、その6倍の金額を集めることとなり、ウォーチャイルドはボスニア紛争の影響を受けた多くの子どもたちへの援助を行っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ