GETTY

Photo: GETTY

ネイオはリアン・ラ・ハヴァスが参加した“Woman”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Woman”は現地時間8月24日にBBCラジオ1で初公開された後、ストリーミング・サービスでも公開されている。“Woman”はUKのヴィジュアル・アーティストのティシュク・バーザンジによるアートワークが起用されている。

“Woman”のミュージック・ビデオはこちらから。

ネイオはこの曲について女性であること、有色人種の女性を祝福するものだと語っている。

ネイオはこの曲について次のように述べている。「これは私のエンパワーメント・アンセムよ。世界中の女性に、特に有色人種の女性に伝えたいメッセージなのー私たちは舵を取ることも、リーダーになることもできて、自分の心と身体に自信が持てる、というメッセージをね。世界には暗闇もあくさんあるけど、それに反動する形で、素晴らしいことも起こっていて、その多くは女性や女の子が牽引している。実際に成果が出ているような、平等や組織的変化を訴えるムーヴメントが、今歴史上初めて世界規模で巻き起こっているーこれはパーソナルな面でも、政治的な面でも。私とリアンはどうしても、それについて歌い、サポートし、祝福をしたいと思ったの」

ネイオは2018年に発表したアルバム『サターン』がマーキュリー・プライズの候補に選ばれている。

リアン・ラ・ハヴァスは今年セルフ・タイトルのサード・アルバムをリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ