GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンはインディペンデント・ミュージック協会によるAIMアウォーズの授賞式でトニー・アレンの追悼パフォーマンスを行うことが決定している。

今年のAIMアウォーズはトニー・アレンが亡くなったことを受けて傑出した貢献に賞が贈られており、友人やこれまでコラボレーションしてきた人々によってスペシャル・パフォーマンスが行われることが決定している。

パフォーマンスにはエズラ・コレクティヴのフェミ・コレオソ、ゴリラズに参加のシェイヤ・アデルカン、レミ・カバカ・ジュニア、ザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーンよりサイモン・トンが参加する。パフォーマンスではデーモン・アルバーンとの共作で、2014年にトニー・アレンが発表した楽曲“Go Back”が披露されるという。

トニー・アレンとデーモン・アルバーンはザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーンやロケットジュース&ザ・ムーンなど、様々なプロジェクトで長年にわたって共演している。

AIMアウォーズの授賞式の模様は日本時間8月13日午前3時より生中継される。

AIMアウォーズの候補者は6月に発表されており、今年はドリル・ラッパーのディガ・Dとエレクトrニック・ジャズ・女ラマーのモーゼス・ボイドが3部門にノミネートされている。

5月にゴリラズは亡くなったトニー・アレンに追悼の意を表してトニー・アレンとスケプタが参加した新曲“How Far?”をリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ