Julien’s Auctions

Photo: Julien’s Auctions

レッド・ツェッペリンのロバート・プラントやブラック・サバスのトニー・アイオミらがサインしたギターが来月開催されるチャリティ・オークションに出品されることが決定している。

ジュリアンズ・オークションによって開催されるこのチャリティ・オークションはアーティストや音楽業界で働く人々を援助するミュージケアーズのためのチャリティとなっている。

9月9日にビヴァリー・ヒルズとオンラインで開催されるこのオークションは8月17日に先行の入札がオンラインで開始される。出品物にはロバート・プラントとトニー・アイオミがサインしたギブソンSGスタンダード ‘61やサンタナ自身がサインしたポール・リード・スミスのサンタナ・モデルのアブラクサスSE限定モデルが含まれている。

他にもビリー・アイリッシュがサインしたフェンダーのカリフォルニア・コースト・ブラック・ウクレレやロニー・ウッドがサインしたリトグラフ「ディケイド50’s」、ビー・ジーズのバリー・ギブが着たダーク・グレイのレザー・ジャケットが出品される。

さらにエリック・クラプトン、ジョーン・ジェット、オジー・オズボーン、シェール、ウィリー・ネルソン、エルトン・ジョン、トム・ジョーンズ、ラスカル・フラッツ、U2のボノによる品々もオークションには出品される。

全出品物はこちらから。

https://www.juliensauctions.com/exhibition-press-release?id=330

ここ数ヶ月にわたって多くのアーティストが新型コロナウイルスの影響に対する支援のためにミュージケアーズに寄付を行っている。

ザ・ウィークエンドはミュージケアーズとスカーボロー・ヘルス・ネットワークに100万ドルを寄付しており、メタリカによるチャリティ団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ・ファウンデーション」もミュージケアーズを含む複数団体に寄付を行っている。

3月にジョージ・ハリスンのマテリアル・ワールド・ファウンデーションも50万ドルをミュージケアーズを含む複数団体に寄付を行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ