GETTY

Photo: GETTY

元カサビアンのトム・ミーガンは本日7月7日に暴行の容疑で裁判に出廷する予定となっている。

カサビアンは昨日、トム・ミーガンが個人的な問題を抱えており、バンドを脱退することを発表していた。

「トム・ミーガンは双方の合意によってカサビアンを離れることになりました。トムは個人的な問題を抱えており、それがしばらくの間、彼の行動に影響を与えており、今回、自身の人生を軌道に再び乗せることに全エネルギーを集中させたがっています。これ以上のコメントはありません」

39歳のトム・ミーガンは2020年4月9日に暴行した事件を巡ってレスター治安裁判所に出廷する予定となっている。

トム・ミーガンはバンドの発表を受けてカサビアンからの脱退について自身のメッセージも公開されている。

彼は次のように述べている。「今日の発表を受けて、みんなに知ってもらいたいのは僕は大丈夫ということなんだ。今はいい場所にいてね。みんなからの愛と応援には感謝するよ。すぐにみんなと会えたらと思っている」

先日、トム・ミーガンは新型コロナウイルスによるパンデミックの中でソロ作に着手していると語っていた。

「今はたくさんの曲を書いているんだ。どうなるか見てみることにするよ。ビンの中にいくつかのクッキーがあるんだけど、悪くないんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ