GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは過去の名演を毎週YouTubeで配信していく「エルトン・ジョン:クラシック・コンサート・シリーズ」を開始することを発表している。

日本時間7月4日午前1時から72時間限定で配信される本シリーズだが、第1回目を飾るのは、1976年の『ライヴ・アット・プレイハウス・シアター、エディンバラ』となっている。

1976年9月17日にエディンバラ・フェスティバル・オブ・ポピュラー・ミュージックで行ったパフォーマンスを撮影した本作だが、1973年発表のシングル“Saturday Night’s Alright For Fighting”のライヴ映像が予告として公開されている。

「エルトン・ジョン:クラシック・コンサート・シリーズ」は以降6週間にわたって公開され、新型コロナウイルス対策のためにエルトン・ジョン・エイズ・ファウンデーションへの寄付も受け付けられる。

「「私の財団が立ち上げた新型コロナウイルス緊急基金は、HIV/エイズ治療の最前線に立つ人々や組織が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、HIV感染予防や、社会的に最も取り残されているコミュニティへのケアに十分な準備・対応をしていけるよう支援しています」とエルトン・ジョンは述べている。

「この状況の中、HIV検査や治療への対処が脅かされれば、世界中で3,750万人のHIVと共に生きる人々の生活や生命に、壊滅的な結果をもたらしかねません。ですから、このYouTubeコンサート・シリーズを、当財団の新型コロナウイルス緊急支援に役立てられることを心から嬉しく思っています」

先日、エルトン・ジョンはアップル・ミュージックのラジオ番組『ロケット・アワー』で今のところリナ・サワヤマのデビュー・アルバム『サワヤマ』が今年のアルバムで最も気に入っていると語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ