Netflix

Photo: Netflix

マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであるジェラルド・ウェイは自身が原作を手掛けたネットフリックスの番組『アンブレラ・アカデミー』第2シーズンのポスターを公開している。

ジェラルド・ウェイは中心人物たちが渦巻の前でサングラスをかけている画像を投稿しており、次のようにキャプションに添えている。「もう一度タイム・ワープをしよう」第2シーズンは7月31日に公開される。

『アンブレラ・アカデミー』は自分たちの父親の謎と差し迫る週末を解決する義兄弟のスーパーヒーローを描いたものとなっている。第1シーズンは昨年公開されている。

この投稿をInstagramで見る

Let's do the Time Warp again…

Gerard Way(@gerardway)がシェアした投稿 –

ジェラルド・ウェイ原作でガブリエル・バーがイラストを担当した『アンブレラ・アカデミー』は2007年から2013年にわたって刊行された後、2018年に刊行が再開されている。

昨年『NME』のインタヴューでジェラルド・ウェイは『アンブレラ・アカデミー』について言うと、「正直に言えばマイ・ケミカル・ロマンスで体験したものを描いたもの」だと語っている。

「『アンブレラ・アカデミー』はそれぞれの人物に背景があって、あまり一致することはなく、それぞれが自身の人格を持っていて、彼らを家族として繋ぎ止めているものがあるんだ。その化学反応が僕としては興味深いんだ。バンドのメンバーがそれぞれのキャラクターを持っているようにね。そして、彼らはツアーで顔を会わせ、名声にまつわるものがたくさんあるんだ」

一方、ジェラルド・ウェイは新型コロナウイルスによるロックダウンを受けて4曲の未発表曲を公開している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ