Shaun MacDonald

Photo: Shaun MacDonald

アルカは6月26日にリリースされるニュー・アルバム『KiCk i』より新曲“KLK”が公開されている。

“KLK”にはロザリアが参加しており、サイバーパンク風のレゲトン・トラックとなっていて、アルカの長年のコラボレーターであるカードプッシャーが共同プロデュースを手掛けている。

新曲“KLK”の音源はこちらから。

アルカとロザリアがシングルをリリースするのは初めてだが、ロザリアは昨年のラテン・グラミー授賞式でのパフォーマンスでアルカのヴォーカルをサンプリングしていた。

インスタグラムの投稿でアルカはこの曲でフルコという楽器を使用していることについて言及している。

「フルコは地元ベネズエラの楽器で大きなドラム・ヘッドに取り付けた棒の振動を通して演奏するものなんだ。弾くと(ベネズエラの郷土音楽である)ガイタ全体のサウンドにサブ・ベースの振動を生み出すんだ。ガイタはベネズエラ固有の音楽なんだけど」

「学校や通っていた音楽教室でガイタの演奏隊の中でフルコを演奏してきたんだけど、それは大きな影響を与えていて、(ベネズエラの楽器である)クアトロを学んだことも大きかった。ベネズエラの音楽は常に自分と共にあって、そういった音楽のスタイルを学べたことには感謝しているんだ」

6月26日にリリースされるニュー・アルバム『KiCk i』にはビョークやソフィー、シャイガールらも参加している。

先日、アルカとシャイガールは楽曲“unconditional”の収益をすべてブラック・ライヴス・マターとインクエストUKに寄付することを発表している。

アルカは今年2月に62分に及ぶ楽曲“@@@@@”が公開されている。「“@@@@@”は、FM海賊ラジオのアナログ性がシンギュラリティ後のAIによる人質感覚に裏付けされた独裁的な監視から逃れる数少ない手段の一つとなっているフィクションの設定から世界への配信なんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / XL RECORDINGS
artist: Arca
title: KiCk i
release date: 2020/7/17 FRI ON SALE
国内盤CD
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 国内盤CD限定盤面デザイン
/ 解説書・歌詞対訳封入
XL997CDJP ¥2,200+tax
01. Nonbinary
02. Time
03. Mequetrefe
04. Riquiquí
05. Calor
06. Afterwards ft. Björk
07. Watch ft. Shygirl
08. KLK ft. ROSALÍA
09. Rip The Slit
10. La Chíqui ft. SOPHIE
11. Machote
12. No Queda Nada
13. Mirrors *Bonus Track for Japan

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ